スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山崎前副総裁 引退へ 参院選で自民公認難しく(毎日新聞)

 昨夏の衆院選で落選した自民党の山崎拓前副総裁(73)は国政復帰を断念する意向を固め、27日に関係者に伝えた。山崎氏は今夏の参院選で比例代表での出馬を目指していたが、党本部は公認しない方針。自民を離党し他党から出馬することも一時模索したが、当選は困難と判断した。

 周辺によると、山崎氏は自民党山崎派内の混乱を避けるため、当面は同派会長を続ける意向。派閥幹部は「国会議員でなくても政治活動はできる」と話すが、系列の地方議員は「事実上の政界引退だ」と指摘しており、影響力の低下は避けられない見通しだ。【川名壮志】

【関連ニュース】
山崎前副総裁:公認問題決着後、進退自ら判断
自民党:「70歳定年」賛否相次ぐ
自民:山崎拓、保岡氏は公認せず 参院選比例で方針固める
選挙:参院選 自民・青木氏、出馬正式表明 選挙区定年なし、執行部批判再燃も
選挙:参院選 山崎拓氏らベテラン「出たい」 自民執行部、対応に苦慮

足利事件 テープ再生 「虚偽自白」生々しく(産経新聞)
小西一家総長ら逮捕=住吉会系幹部射殺事件-埼玉県警(時事通信)
<警官発砲死>遺族の請求棄却、未必の殺意認める 奈良地裁(毎日新聞)
<雑記帳>自民党本部に屋台 幹事長も腕振るう(毎日新聞)
リコールの「ティファール」鍋、交換まだ2割(読売新聞)
スポンサーサイト

<センター試験>願書受け付け始まる 国公立大2次(毎日新聞)

 国公立大2次試験の願書受け付けが25日、始まった。締め切りは2月3日。国立82大学(367学部)、公立73大学(163学部)の募集人員は、09年度より99人多い9万9992人。2次試験は前期日程が2月25日から、後期日程が3月12日から始まる。公立大の一部の中期日程は3月8日以降。出願の前提となる大学入試センター試験は約51万人(英語)が受験した。

【関連ニュース】
<特集>受験・入試のページはこちら
<特集>センター試験の問題と解答はこちらで
<受験の危機管理>大学入試センターから電話が来る時とは・・・
あの大学の人気&自慢のメニューを紹介
センター試験:得点調整は実施せず

法政高教諭2人が修学旅行中に体罰、2人けが(読売新聞)
<加湿器>中国製で発火事故4件 輸入元が6万台リコール(毎日新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
<敬老乗車証>仙台市、見直しへ 「団塊の世代」の交付を見込み(毎日新聞)
宮崎監督提案の公園デザイン展(産経新聞)

沖縄知事も「県外」表明を=稲嶺氏(時事通信)

 沖縄県名護市長選挙で初当選した稲嶺進氏は25日夕、地元のテレビ番組に出演し、米軍普天間飛行場移設問題で、同市辺野古のキャンプ・シュワブ沿岸部への移設を事実上容認してきた仲井真弘多沖縄県知事に対し、県外移設を表明するよう呼び掛けた。
 稲嶺氏は「(知事が)以前は『名護市が容認している間に(移設を)』とおっしゃったときもあるが、それから環境が違っている。知事も名護市と同じ立ち位置で(県外移設を)沖縄の民意として、国に伝えてほしい」と述べた。 

【関連ニュース】
普天間移設「あらゆる可能性」=鳩山首相
十数年秘書任せ、報告書見ず=政倫審「小沢氏が判断」
移設は危機、日米関係悪化=米主要紙が論評
普天間現行案、首相に撤回要求へ=「市民の意思伝えたい」
「責任の重さ感じる」=当選から一夜明け稲嶺氏

飲酒運転繰り返す、鹿嶋市職員2度目の懲戒免職(読売新聞)
<新型インフル>東大、名古屋大など追試せず(毎日新聞)
<土地購入事件>小沢氏、今週末にも聴取 地検に応諾伝える(毎日新聞)
新型インフル 和歌山県内で初の死者 85歳女性(産経新聞)
柔道初段コンビニ店員、強盗に“一本”(読売新聞)

<花粉>2月上旬~中旬ごろから飛散 量は少なめ…気象協会(毎日新聞)

 日本気象協会は19日、今春のスギやヒノキの花粉飛散予測を発表した。飛散が始まる時期は、多くの地域で例年(過去10年の平均)に比べて10日程度早い2月上旬~中旬ごろとなる見込み。飛散量は例年に比べ、少ないか非常に少ない所が多いという。

 同協会によると、昨夏は全国的に日照時間が少なく、降水量が多かったため、花粉を作る花芽の生育状態が悪いという。飛散開始時期は▽九州、中国・四国、東海2月上旬~中旬ごろ▽近畿2月中旬ごろ▽北陸2月中旬~下旬ごろ▽関東甲信2月上旬~3月上旬ごろ▽東北2月中旬~3月上旬ごろ。

【関連ニュース】
花粉情報:来春は「少なくなる見通し」 環境省が発表
スギ・ヒノキ花粉:来春「少なくなる見通し」 環境省が予測
スギ花粉:今春、平年の3分の1程度 /静岡
スギ花粉:飛散来春予測 今春の3分の1、ピークは3月中旬 /石川
ニュース交差点:社会 花粉、来年は少なめ

小沢氏 聴取23日に 「4時間程度」地検が伝達(毎日新聞)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
検察批判会合への政務官出席で官房長官が口頭注意「不適切」(産経新聞)
郵便不正事件 27日に村木被告の初公判(産経新聞)
高速炉「常陽」でぼや=外部への影響なし-原子力機構(時事通信)

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)

 歌手の浅川マキ(あさかわ・まき)さんが17日夜、公演で滞在していた名古屋市中区のホテルで死亡しているのが見つかった。67歳だった。愛知県警中署によると、病死とみられるという。

 同署によると、同日午後7時45分ごろ、ホテル室内の浴室で倒れている浅川さんを事務所スタッフらが見つけた。浅川さんは公演で滞在中で、時間になっても部屋から出てこなかったためスタッフらが様子を見に行ったという。

 浅川さんは石川県生まれ。67年「東京挽歌/アーメン・ジロー」でデビュー。翌年、新宿のアングラ劇場、蠍座で寺山修司演出の独り舞台に出演し、評判となった。山下洋輔や坂田明、坂本龍一らと共演。ジャズやソウルに影響を受けた憂いを帯びた声と、全身黒づくめの衣装で70年代にかけ独特の存在感を放っていた。代表曲に「夜が明けたら」「かもめ」など。

「バチスタの栄光」海堂さん、ブログで賠償命令(読売新聞)
<掘り出しニュース>五輪フィギュア上位、サッカーW杯も活躍 岐阜の神社で粥占い(毎日新聞)
またボンバル機が引き返し 警告灯の表示に不具合(産経新聞)
日本版フェアユースに反対=文化審小委に意見書-新聞協会など(時事通信)
海賊巧妙化 厳戒アデン湾 海自派遣部隊、活動公開(産経新聞)

盗撮容疑で警察官を逮捕=駅のエスカレーターで-大阪府警(時事通信)

 JR大阪駅のエスカレーターで女性のスカート内を携帯電話で撮影しようとしたとして、大阪府警鉄道警察隊は20日、府迷惑防止条例違反の疑いで、府警鶴見署地域課巡査の小儀博輝容疑者(24)=同府吹田市南正雀=を現行犯逮捕した。府警によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は、小儀容疑者は20日午後3時ごろ、大阪市北区のJR大阪駅の上りエスカレーターで、同区の女性店員(26)の後ろから、動画撮影機能付きの携帯電話をスカートの下に差し入れた疑い。 

【関連ニュース】
愛知県職員に痴漢無罪=電車で接触、「故意」否定
JR西運転士を現行犯逮捕=女子高生のスカート内盗撮
女高生に下半身露出=容疑で23歳男逮捕
トイレ盗撮で警部補逮捕=大みそか、病院内で
なくせ痴漢!防犯カメラを設置=埼京線車両に、全国初-JR東日本

<縫い針>食パンに 三重・四日市のジャスコ(毎日新聞)
輸入新型ワクチンを20日に初の特例承認(医療介護CBニュース)
レーザーポインターを無届け販売=輸入業者ら2人逮捕-大阪府警(時事通信)
ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
<自殺>高1長男、警官の父親の拳銃使用?岡山の駐在所(毎日新聞)

【産経・FNN合同世論調査】「幹事長辞任を」70・7%内閣支持率急落44・3%(産経新聞)

 産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)が16、17両日に実施した合同世論調査で、政治資金管理団体による土地購入事件をめぐり、元秘書で衆院議員の石川知裕容疑者らが逮捕された小沢一郎民主党幹事長は、「幹事長を辞任すべきだ」との回答が70・7%に上った。鳩山内閣の支持率は前回調査(昨年12月19、20両日)より6・7ポイント減の44・3%に急落、不支持率の40・3%と同水準にまで落ち込んだ。

 「小沢氏の説明に納得できない」との回答は89・5%とほぼ9割に上った。一方、「東京地検特捜部の強制捜査は適切だ」との回答は74・5%に上り、世論は検察側を支持している様子がうかがえる。「小沢氏は衆院議員を辞職すべきだ」との回答も48・0%と半数近くに達した。

 小沢氏に「戦ってください」と伝えた「鳩山由紀夫首相の対応は不適切だ」との回答も66・4%に上った。鳩山内閣は世論の支持が最大の“武器”なだけに、18日に始まった通常国会では、「政治とカネ」をめぐる野党からの追及は免れず、厳しい立場に立たされることになりそうだ。また、この事件が「夏の参院選に影響すると思う」との回答も87・6%に上った。

 鳩山政権の評価では、首相の指導力を「評価しない」が76・5%で、「評価する」はわずか14・1%。景気対策、外交政策を「評価しない」との回答は、それぞれ63・6%、57・3%。結論を5月まで先送りした米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設問題をめぐる対応も、62・0%が「評価しない」と回答しており、鳩山政権の政策実行力にも疑問符が付いている。

 首相にふさわしい政治家では、菅直人副総理・財務相が13・8%で、鳩山首相(12・1%)を抑え、初めてトップに立った。通常国会で最も優先されるべき課題では「景気対策と予算案の早期成立」が最も多く65・3%。「政治とカネの問題の事実解明と対策」が22・2%と続いた。

 政党支持率は民主党が32・4%と前回比4・8ポイント減。自民党は18・6%。民主党と連立を組む社民党は2・4%、国民新党は0・7%。公明党は3・8%、共産党は3・0%だった。

【関連記事】
党の代表として「戦ってください」 官房長官が説明
“小沢ショック”で東京株、急反落 午前終値201円安
鳩山内閣が衆院議長に石川容疑者逮捕を通知
通常国会召集 「政治とカネ」で大荒れも
選挙の影響懸念「小沢氏、説明を」 茨城県内民主関係者に動揺

大阪・居酒屋の銃乱射、重傷の男性も死亡(読売新聞)
裁判長「実刑意見あった」と説諭=猶予判決、評議に言及-守秘義務に触れる? ・大阪(時事通信)
【剛腕の威光】(4)小沢氏側近逮捕 「天の声」期待(産経新聞)
歴代政権の責任指摘=日航破綻で政府・与党-首相は意識改革促す(時事通信)
受刑者129人が胃腸炎、ノロウイルス検出…宮城(読売新聞)

レーザー光で顔の染み抜きは医療行為 エステ店経営者ら逮捕(産経新聞)

 医師免許を持たずにレーザー光線で顔の染み抜きなどの医療行為をしたとして、大阪、長崎両府県警の合同捜査本部は21日、医師法違反(無資格医業)などの疑いで、大阪府池田市石橋のエステ店「エステティックサロン石橋」経営、森本三千子容疑者(62)や長崎県佐世保市の医療機器販売業、森山素幸容疑者(47)ら計3人を逮捕した。

 府警によると、3人とも「医療行為に当たるとは思っていなかった」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は昨年10月~11月、医師免許を持っていないのに30~60代の女性客計3人にレーザー光線で肌を焼く医療機器を使って顔の染み抜きをしたなどとしている。

 府警によると、森本容疑者は平成6年に森山容疑者が経営する会社から210万円で機器を購入。これまでに約100人の染み抜きをしており、年間約700万円の売り上げがあった。被害は確認されていないという。

 府警は昨年11月と今月に店舗などを捜索し、レーザー機器を押収していた。

【関連記事】
無許可でレーザー脱毛、エステ店チェーン家宅捜索 兵庫県警
記者は見た!「耳かきエステ」一斉摘発 仰天サービスの実態は…
マッサージ店に便宜 収賄容疑で元神田警察署員を逮捕 
違法エステ店の広告を風俗検索サイトに掲載 広告業者を摘発
耳かきサービス初摘発 「若返りトリートメント」が風営法違反容疑

ベトナム新幹線支援へ調査団=岡田外相(時事通信)
米兵の公務外犯罪、国の賠償責任認めず 横浜地裁判決(産経新聞)
陸山会の規正法違反、東京地検が態勢を増強(読売新聞)
雅子さま、阪神大震災追悼式出席へ=2年ぶり宿泊伴う地方公務(時事通信)
「権力の横暴だ」 石川容疑者逮捕で新党大地の鈴木宗男代表(産経新聞)

ハイチに自衛官派遣(時事通信)

 政府は18日、ハイチ大地震の被災者支援のため、自衛官による国際緊急援助隊を派遣することを決めた。援助隊は70~80人規模を想定しており、現地で医療や給水、防疫などに従事する予定。援助隊派遣に先立ち、自衛官約10人の調査チームが同日、情報収集のため現地に向けて出発した。 

「先生の指示で金運ぶ」 小沢氏の“金庫番”石川容疑者(産経新聞)
「函館朝市で宅配詐欺」浅田次郎さん誇張記述(読売新聞)
財務省改革でチーム設置=4月までに具体策提言-菅財務相(時事通信)
<自民党>外国人の選挙権は反対方針(毎日新聞)
石川議員の元秘書、「秘書給与ピンハネ」疑惑も証言(産経新聞)

無資格の男が施術=はり治療後に女性死亡-大阪府警(時事通信)

 大阪府池田市の鍼灸(しんきゅう)院で昨年12月、同府箕面市の女性=当時(54)=がはり治療を受けた直後に死亡した事件で、女性に施術した20代の柔道整復師の男がはり師免許を未取得だったことが15日、大阪府警捜査1課への取材で分かった。
 同課によると、男ははり治療の専門学校生だが、免許は未取得だった。院長も男が無免許であることを把握していたといい、同課は業務上過失致死容疑などで2人から詳しく事情を聴く方針。 

<大豆>理研などがゲノム解読 品種改良の効率化に期待(毎日新聞)
「捜査が進めば小沢氏が判断」=説明に期待-鳩山首相(時事通信)
首相「試練だ」 国会開会で危機感(産経新聞)
<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)
<普天間移設>岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」(毎日新聞)

朝日社説「小沢氏に進退を問う」 石川議員逮捕に新聞各紙厳しい論調(J-CASTニュース)

 小沢一郎・民主党幹事長の秘書だった衆院議員・石川知裕容疑者(36)が政治資金規正法違反(虚偽記載)容疑で逮捕されたことをうけて、2010年1月16日付の新聞各紙朝刊は、「政治責任は重大」「出処進退を決断すべきだ」など、小沢氏の責任を問う厳しい内容の記事を掲載した。

 各紙が一様に指摘するのは小沢氏から説明がない点で、

  「(小沢氏は)もはや説明を拒み続けることは許されまい」(朝日)「小沢氏がなすべきは事実を明らかにすることだ」(読売)

といった具合だ。

 小沢氏は09年3月の西松建設の違法献金事件で公設第1秘書が逮捕された際も十分な説明をせず、各種世論調査でも「説明責任を果たしていない」とする声が多数にのぼっていた。今回の事件についても「捜査中」であることを理由に、十分な説明をしていなかった。

 日本経済新聞も、参考人聴取を拒む小沢氏が、検察を石川議員らの逮捕に踏み切らせたとし、「検察と政治の関係を不必要なまでに緊張させ、異様な事態に立ち至らせた」と指摘し、小沢氏の責任は重大だと批判した。

■ヤフー調査では「続投はマイナス」が圧倒的多数

 さらに、こうした「沈黙」の姿勢を取り続ける小沢氏を擁護した鳩山由紀夫首相や民主党についても、「このままでは、国民の失望は深まる」(朝日)「どう自浄能力を発揮するのかが問われている」(日経)「党も真相究明に乗り出さねば」(読売)と厳しい言葉が並ぶ。

 こうしたなかでも朝日新聞社説は刑事責任の有無とは別に、小沢氏は政治責任を負うべきだとし、「小沢氏は自らの出処進退を決断すべきだ」とまで述べている。

 一方、小沢幹事長は1月16日に行われた党大会で、今回の逮捕について「容認できない」「断固として戦っていく」と述べ、検察と闘う姿勢を明らかにした。小沢氏は幹事長を続投する考えで、鳩山首相もこれを了承した。

 ポータルサイト「ヤフー・ジャパン」が実施している「続投は政府・民主党にとってプラス?マイナス?」という意識調査では18時現在、約1万5000票のうち1万2000票あまりが「マイナス」だと回答している。


■関連記事
熾烈なバトルを展開中 「ダンマリ」小沢VSマスコミ  : 2010/01/14
小沢幹事長ポンと4億円? これほどお金が集まるカラクリ : 2010/01/08
「食べられる昆虫」に子ども嬉々! 衝撃の「リアルさ」にも注目 : 2010/01/15
民主党、小沢幹事長まだかばう? 河野太郎「薄気味悪い党だなと…」 : 2010/01/16
直接会って話をしろ!「メール禁止」を徹底する職場が実在した : 2010/01/13

<偲ぶ会>四手井綱英さん=2月14日午後2時、京大会館(毎日新聞)
中国から覚醒剤密輸で元組員起訴 体内に150グラム隠す(産経新聞)
タクシー運転手、元同僚殺し160万円奪う(読売新聞)
小沢氏進退「なんで?本人じゃないでしょ」 民主幹部が反論(産経新聞)
<病児保育>赤字経営もう限界 補助金見直しで閉鎖検討も(毎日新聞)

元厚生次官ら連続殺傷 論告要旨(上) 「残忍極まりない凶悪な犯行」(産経新聞)

 小泉毅被告(47)に対する検察側の論告要旨は以下の通り。

 ■事実関係

 小泉被告には元厚生事務次官、山口剛彦さん=当時(66)=夫妻への殺人と、元厚生事務次官の吉原健二さん(77)の妻、靖子さん(73)に対する殺人未遂、元社会保険庁長官の横尾和子さん(68)を狙った殺人予備、そして刃物10本を携帯した銃刀法違反の罪が成立する。

 小泉被告が「殺害相手は人ではなく無罪」と述べている点、弁護人が責任能力を争うことを表明した点を除けば争いはなく、この法廷で取り調べられた証拠によって証明は十分である。

 小泉被告の「人ではないから無罪」との主張が、殺人罪成立を妨げるようなものでない。この点について、小泉被告自身が、生物的、肉体的な意味で人間ではないというのではなく、動物の命を奪う者は心が邪悪であるという意味で「マモノ」と呼んでいるにすぎないことを語っている。単なる悪態の表現としてマモノに過ぎない。したがって、小泉被告の主張は、被害者をおとしめることによって自己の行為の正当性を唱えているにすぎず、殺人罪の成否にかかわるようなものではない。

 そこで、弁護人からなされている3つの法律上の主張、責任能力、自首、そして殺人未遂事件における中止未遂の主張について、検察官の意見を述べる。

 ■責任能力

 弁護側は、小泉被告が各犯行当時、妄想性障害に罹患(りかん)していた疑いがあり、心神喪失又は心神耗弱の状態であったと主張する。しかし、犯行態様や前後の行動、犯行時の記憶の具体性、被告の供述態度のいずれをとっても精神障害を疑わせるような事情は見当たらない。

 小泉被告はきわめて綿密に計画を立て、周到な準備をした上で合理的に犯行を進めており、犯行後に警察に出頭することまで計画するなど、自己の行為が犯罪に該当することの認識を有している。また、犯行時の記憶は具体的かつ一貫しており、幻覚や幻聴、あるいはそれに準ずるようなものも登場しない。供述態度も精神疾患を疑わせるような事情は存在しない。

 動機についても、検察官は了解可能と考えるが、本件の重大性にかんがみ、捜査段階に精神鑑定を依頼した。飼い犬のあだ討ちという動機は、一見、歴代厚生事務次官を殺害する動機としては些細(ささい)で、動機と犯行がかけ離れているように思えるが、小泉被告の中では、愛犬が狂犬病予防法によって殺処分されたに違いないと信じ、その恨みを引きずって、同法を所管する厚労省の官僚のトップである事務次官に復讐(ふくしゅう)しようと考えたので、小泉被告なりに筋は通っている。そこには妄想に相当するものはない。

 また横尾さんの命を狙った動機は、犬のあだ討ちとは関係がなく、「どうせ死刑なら腹の立つやつを殺してやろうと思った」と述べており、妄想に結びつくような事情はない。

 小泉被告の精神鑑定を行った獨協医大越谷病院の井原裕教授も「被告には思いこみが強い面はあるが、妄想には当たらない」と証言し、小泉被告には精神疾患は認められないと判断している。

 小泉被告が精神疾患に罹患していると認められず弁護人の主張には理由がない。

 ■自首について

 自首成立について検察官も争わない。だが、この事件は自首減刑をすべき事案ではない。刑法上、自首を減刑理由とするのは、刑事政策的な面と、自首によって非難の度合いが減少するという面があるが、小泉被告は出頭も犯行計画の一部に組み込んでいたので刑事政策的にも評価すべきでない。

 ■中止未遂について

 弁護側は吉原健二さんの妻、靖子さんへの殺人未遂事件を、中止未遂に当たると主張するが中止未遂ではない。本件では自己の意思によるとは認められず、中止行為も認められない。

 関係証拠から未遂に終わったのは、靖子さんが屋外に逃げ出したからである。小泉被告は、玄関で靖子さんの胸を5カ所刺し、尻もちをついた靖子さんの姿を見て「本当に(吉原さんの)妻なのか」と思って躊躇(ちゅうちょ)したが、靖子さんが逃げ出そうとすると、追撃して背中を刺している。小泉被告は、リビングの方から物音が聞こえたように思い、「元次官がいるかも」と気をとられ、靖子さんを取り逃がした。小泉被告はその場にいては捕まってしまうと考え逃走した。

 この事実経過から、小泉被告は、自己の意思で靖子さん殺害を取りやめたわけではなく、一瞬の迷いを生じて行動が遅れ、目当てである吉原元次官を殺害したいとの焦りから、靖子さんを取り逃がしたものである。

 小泉被告は法廷で、靖子さんが尻もちをついた間、自分は何もせずに立っていたように述べたが、その記憶は不鮮明で、靖子さんはほんの一瞬で立ち上がったことを証言している。

 一方、小泉被告は何ら中止行為をしていない。靖子さんは、胸に5つの刺し傷を負い、病院に搬送されたときは呼吸がほぼ停止状態で、非常に危険な状態だった。小泉被告は、靖子さんを死亡させるのに十分な傷を負わせてから逃げており、靖子さんが助かったのは適切な救急活動によるものである。

 それでも「中止した」と言うには、小泉被告が積極的に死の結果を防ぐための努力をしなければならないが、ただ逃走しただけである。したがって、本件が中止未遂に当たらない。

 ■情状

 山口夫妻の殺害態様は、宅配便を装い玄関のドアを開けさせ、応対した剛彦さんの胸を刺して殺害、様子を見に来た美知子さんの胸を刺して殺害したもの。

 剛彦さんは、胸に4カ所の刺し傷と、左腕がちぎれそうな切り傷、頭に切り傷を負い、胸の傷は大動脈や肝臓などを損傷している。小泉被告の残忍さ、執拗(しつよう)さ、強固な殺意がうかがわれる。

 美知子さんは、胸に深さが約18センチを超える2つの刺し傷を負い、心臓を直撃し肺を貫通している。これらの刺し傷からは、強固な殺意がうかがわれ。切り傷や背部の傷が見あたらないことから、無抵抗の被害者を何の躊躇もなく突き刺したものと認められる。

 一方、吉原靖子さんは、胸に5カ所の刺し傷を負っている。傷の数や傷が胸部に集中していることから強固な殺意がうかがわれる。

 これらの各犯行に使用した凶器は、刃の長さ約20センチの包丁である。小泉被告は多数そろえた刃物から、試し刺しをして包丁を選び、手製のつばや、柄に滑り止めの包帯を巻き付け、激しい攻撃に備えている。殺意の強固さは小泉被告自身も語っており、残忍極まりない凶悪な犯行態様である。

 ■結果の重大性

 小泉被告の犯行によって、全く落ち度のない2人の命が失われたほか、1人の生命が危険にさらされ、今も後遺症に苦しんでおり、結果はあまりに重大である。

 山口剛彦さんは、長年厚生省で勤務し、年金課長時代には、当時年金局長であった吉原健二さんとともに基礎年金制度の導入に取り組むなど、国のために身を粉にして働き、厚生事務次官を最後に退職した。その後も独立行政法人などで働き、一昨年4月から悠々自適の生活を送れるようになったばかりであった。

 山口美知子さんは、主婦として夫を支え、書道や旅行などの趣味を持ち、思いやりのある温和な人柄で家族を見守ってきた。2人の息子はすでに独立し、一昨年2月には2人目の孫が生まれ、夫も仕事を引退し、夫婦でのんびりした老後を送ろうとしていた。

 そうした矢先、美知子さんのガンが判明し、美知子さんは、半年間の闘病生活を送るが、剛彦さんの支えによって克服し、被害の4日前にはハイキングにも行けるようになった。落ち着いた生活を送ろうというときに、突如、命を奪われた2人の恐怖と無念さは察するに余りある。

 吉原靖子さんは、自宅玄関でいきなり訳も分からぬうちに刺された。出血量も多く危険な状態だった。今も重い後遺症を残し、精神的ショックも癒えず、未遂にとどまったとはいえ、結果は重大。夫の吉原健二さんは、妻が自分の身代わりになったとの思いから、今も自分を責め続けており、その苦痛も無視できない。

 また予備段階にとどまったが、横尾さんや厚生省、同省関係者も同様に不安な日々を送ったことも想像に難くない。=(下)に続く

【関連記事】
元厚生次官ら連続殺傷 小泉被告に死刑求刑
元厚生次官ら連続殺傷 再犯の可能性口にする被告に検察側が求めるのは… きょう論告求刑
元厚生次官ら連続殺傷 「マモノとは何か」とただす裁判官 被告は「あだ討ちだった」
元厚生次官ら連続殺傷 弁護側の精神鑑定を却下 被告は「心臓めがけて狙った」
元厚生次官ら連続殺傷 家族を失った思いは被告に伝わるのか きょう第6回公判 遺族ら意見陳述

<内閣法制局長官>政府特別補佐人から外れる(毎日新聞)
自然観察会の参加者募集 宮内庁(産経新聞)
犯人の情報を!母殺された長男が懸賞金(読売新聞)
【科学】官民研究チーム ハイテク帆船で低炭素海運…実用化へ着々(産経新聞)
北朝鮮サッカーチーム来日?警備当局ピリピリ(読売新聞)

<ひき逃げ>はねた女性乗せ7キロ逃走 女を逮捕 宇都宮(毎日新聞)

 栃木県警宇都宮中央署は10日、宇都宮市冬室町、専門学校生、佐藤倫子容疑者(23)を自動車運転過失致死と道交法違反(ひき逃げ)容疑で逮捕した。同署によると、佐藤容疑者は、はねた女性を車のボンネットに乗せたまま運転し、約7キロ離れた自宅まで戻っていた。「気が動転し、どうしていいか分からなかった」と供述しているという。

 逮捕容疑は同日午前4時ごろ、同市上横倉町の国道293号で、歩いていた近くの無職、網シゲさん(80)を乗用車ではね、死亡させたなどとしている。

 佐藤容疑者から相談を受けた知人男性(24)が午前5時ごろに110番。署員らが駆け付けると、網さんは割れたフロントガラスに頭部を突っ込んだ状態で既に死亡していた。【岩壁峻】

【関連ニュース】
ひき逃げ容疑:米兵を逮捕 沖縄県警
ひき逃げ容疑:米兵逮捕へ 沖縄県警
沖縄ひき逃げ:米兵の容疑者 自動車運転過失致死罪で起訴
ひき逃げ:24歳の男を容疑で逮捕 埼玉・飯能
ひき逃げ:路上で新聞販売店従業員が死亡 埼玉・飯能

c4ivaok7のブログ
プログラマーの鉄則
ショッピング枠現金化
2ショットチャット
現金化

クレーン車、600kgの鋼材落下…男性死亡(読売新聞)

 6日午前9時35分頃、京都府南丹市園部町の京都地方法務局園部支局の新築工事現場で、作業をしていた大型クレーン車(25トン)が大きく傾き、つり上げていた鉄鋼材(重さ約600キロ)が落下、地上にいた京丹後市弥栄町、建設会社員片山修さん(41)が下敷きになり、全身を打ってまもなく死亡した。

 クレーン車の運転手(28)も軽いけが。

 南丹署の発表では、クレーン車はアーム部分を伸ばして鉄製の型枠をつり上げていた際、バランスを崩したらしい。アーム部分が足場などにひっかかって止まったという。

n9mutiyjのブログ
Kingsley55のブログ
パチンコ攻略
債務整理
クレジットカードのショッピング枠を現金化 

ウナギの起源は深海魚=回遊の謎、DNA分析で解明-養殖技術へ貢献期待・東大など(時事通信)

 川や湖に生息するニホンウナギなどは、浅い海に生息し姿が似ているアナゴやハモ、ウツボより、外洋の深海に生息するシギウナギなどに近いことが分かった。東京大海洋研究所と千葉県立中央博物館の研究チームが、ウナギ目(もく=科の上の分類)などの計56種について、細胞小器官ミトコンドリアのDNAを解読し、進化系統を明らかにした。研究成果は6日、英王立協会誌バイオロジー・レターズ電子版に発表された。
 ニホンウナギの成魚は、太平洋のマリアナ諸島西方まで回遊し、やや深い所で産卵するとみられることが、水産庁の開洋丸が昨年行った調査などで判明している。なぜ遠くまで産卵しに行くのか、長年の謎だったが、もともと祖先が外敵の少ない熱帯の深海を生息場所としていて、次第に餌の豊富な川や湖に進出するようになったと考えられるという。
 海洋研の西田睦教授によると、1億年ほど前は、大陸の形や位置が現在とは違い、ニホンウナギの祖先が生息していた深海から、陸の川や湖への距離が近かった可能性がある。
 ニホンウナギは近年、養殖用の稚魚「シラスウナギ」が不足。親ウナギに産卵させて卵から育てる完全養殖技術が開発されたが、まだ市場に安定供給できる状況ではない。親ウナギの性成熟や産卵、ふ化後の成長を詳しく解明する上で、深海の近縁種の生態も手掛かりになると期待される。 

【関連ニュース】
日本のフナは400万年前から=中国系と分岐、固有に-DNA解析で判明・東大など
当時の鑑定「ミス見当たらない」=DNA型で科警研所長が証言
アパート同居の女性と確認=トランク遺体でDNA鑑定
発生周期、10年から2年に=異常気象招くインド洋水温変動
時効見直しで5試案=一般から意見募集へ

インドネシア語で100倍楽しむ旅行
かずよしのブログ
ライブチャット
債務整理・自己破産
出会いランキング

公立病院経営の参考事例集を月内にも発行―総務省(医療介護CBニュース)

 自治体病院の経営改善の参考にしてもらおうと、総務省は近く、経営状況が良好な公立病院の事例集を発行する。月内にも、全国に約900か所ある公立病院に送付する見通しだ。事例集では、病床規模や経営形態などで選ばれた10病院の事例のほか、各自治体の医師確保への取り組みや病院の建築単価の状況なども紹介する。同省の担当者は、「自治体病院の置かれる状況はそれぞれ異なり、どの事例が良いというわけではないが、参考にしてもらえれば」と話している。

 総務省は昨年6月、公認会計士や税理士らから成る「公立病院経営改善事例等実務研究会」を設置。各自治体やモデルとなる公立病院を対象に、7月に同省が行った実態調査の回答について、同研究会が検討した結果をまとめた。事例集は約100ページで、▽公立病院の経営改善▽経営改善の主な取り組み▽各自治体の医師確保対策▽公立病院の施設整備の状況―の4項目に関する自治体や病院側のモデル事例や実態調査の結果を掲載する。

 経営改善事例では、経営状況が良好な33病院に調査を実施。このうち10病院について、(1)経営損益が黒字(2)近年に経営形態を変更(3)経営形態の変更に合わせ、医療機能の再編・ネットワーク化を実施―の各ケースの事例を紹介する。

 (1)では、▽岩手・国保藤沢町民病院(54床)▽香川・綾川町国保陶病院(63床)▽秋田・市立大森病院(150床)▽広島・尾道市公立みつぎ総合病院(240床)▽香川・三豊総合病院(519床)―の5病院。大森病院では、病棟の再編などで病床利用率を改善したことに加え、「夕暮れ診療」といった患者のニーズにきめ細かに対応したという。
 (2)では、地方独立行政法人に変更したのが、▽岡山県精神科医療センター(252床)▽沖縄・那覇市立病院(470床)―の2病院で、指定管理者制度を導入したのは、▽愛知・東栄町国保東栄病院(69床)▽宮城・公立黒川病院(170床)―の2病院。このうち、那覇市立病院は地方独法化後、医療スタッフの大幅な増員で診療報酬加算を取得したことが奏功。また、黒川病院では、経営形態を公設民営化し、常勤医師を5人増やしたことなどで患者数が大幅に増加したという。
 (3)では、山形県の酒田市病院機構(760床)が医療機能の重複する県立、市立病院を地方独法化で経営統合し、診療科や病床数の再編などを行った結果、診療単価増や経費の節減につながったという。


【関連記事】
自治体病院の経営改善で事例集作成へ―総務省
医療計画見直しに向け検討会設置へ―厚労省
自治体病院関係団体が要請行動
夜間小児救急の支援の取り組みを紹介
「医療費の分配が間違っていた」―全自病・邉見会長

バリバリ秘書でがんばるぞ
ブリリアントワールド
ライブチャット
債務整理無料相談
ショッピング枠現金化

首相動静(1月8日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時42分、公邸発。「きのう菅財務相が『1ドル90円台が適切という見方が多い』と発言したが」に「政府としては言及するべきでない」。同46分、官邸着。同47分、執務室へ。同10時1分、同室を出て、同2分、閣僚応接室へ。同3分、閣議室に移り、閣議開始。
 午前10時32分、閣議終了。
 午前10時42分、閣議室を出て、同43分、執務室へ。同46分から同11時7分まで、竹崎博允最高裁長官。
 午前11時12分から同29分まで、政治評論家の浅川博忠氏。小川勝也首相補佐官同席。午後0時5分、執務室を出て、首相会議室へ。
 午後0時6分、民主党の三井辨雄国対委員長代理、松木謙公、笠浩史両国対筆頭副委員長らが入った。同15分、三井氏が出た。同55分、全員出た。同56分、首相会議室を出て執務室へ。
 午後1時53分、近藤洋介経済産業政務官が入った。
 午後2時13分、近藤氏が出た。
 午後2時14分、執務室を出て、同15分、特別応接室へ。同16分から同25分まで、上海万博の「日本館」PR用のビデオメッセージ収録。近藤経産政務官、小川洋内閣広報官同席。同26分、同室を出て執務室へ
 午後3時2分から同29分まで、岡田克也外相、藪中三十二外務事務次官。
 午後3時32分、大塚耕平内閣府副大臣が入った。
 午後3時50分、大塚氏が出た。同51分から同58分まで、生方幸夫民主党衆院議員。
 午後3時59分、菅直人副総理兼財務相が入った。
 午後5時11分、菅氏が出た。
 午後5時23分、前原誠司国土交通相が入った。
 午後6時4分、前原氏が出た。同5分、執務室を出て、同6分から同12分まで、ホワイエで報道各社のインタビュー。「JAL問題の政府方針を12日に発表するという報道があるが」に「まだその日程も決定している訳ではない」。同13分、執務室へ。
 午後7時1分、執務室を出て、同2分、官邸発。
 午後7時8分、東京・紀尾井町のホテルニューオータニ着。同ホテル内の日本料理店「なだ万」で幸夫人とともに韓国の俳優のイ・ソジン氏と食事。同36分、同ホテル発。同43分、公邸着。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

まさよりのブログ
snadqp3db15の日記ブログ管理ツール
クレジットカードのショッピング枠を現金化 
クレジットカード現金化
債務整理無料相談

米、小沢氏に関心集中 国防次官補、石破氏と会談 同盟停滞を懸念(産経新聞)

 【ワシントン=佐々木類】訪米中の自民党の石破茂政調会長は6日、国家安全保障会議(NSC)のベーダー・アジア上級部長やキャンベル国務次官補、グレグソン国防次官補と相次いで会談し、日米同盟の重要性で一致した。ただ、一連の会談で米側の関心は、民主党の小沢一郎幹事長がどういう人物で、何を考えているのかに集まり、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題に「非常にナーバス」(同行の自民党議員)な米政府の本音が垣間見えた。

 石破氏との6日の会談で米側は、代替施設を同県名護市のキャンプ・シュワブ沿岸部に建設するとした現行計画について、「多くの可能性を検討した後に出した結論だ」として、現行計画以外の選択肢はないとの立場を重ねて強調した。

 移設先に関し、鳩山由紀夫首相が5月まで結論を先送りしていることについては、グレグソン国防次官補は「時期が遅くなればなるほど解決は難しくなる」と指摘。その上で「(昨年11月の日米首脳会談で合意した)日米同盟の深化に関する協議が進められていない状況は残念だ」とし、日米同盟関係が深化どころか停滞していることへの懸念を示したという。

 石破氏に同行した関係筋によると、米側は「鳩山政権の生殺与奪は小沢氏が掌握している」とし、小沢氏が政権与党内で具体的にどの程度影響力があり、どういう理念と政策を持った政治家なのかを政府高官だけでなく、シンクタンク関係者ら多方面から聞かれた。

 この際、石破氏らは日本の防衛について「米海軍の第7艦隊だけで十分」というかつての小沢氏の発言や国連重視を主張してきた発言を紹介した、という。

 米政府も政府、与野党を問わず日本側の動きに積極的に対応してきている。

 こうした米政府の対応を受けて、5日付の米紙ワシントン・ポストは社説で、鳩山政権の現状と普天間問題で「(鳩山首相が)米軍基地問題の論争の引き金を引いただけでなく、昨年までに結論を出すといって先送りし、オバマ大統領を公私にわたって裏切った」と民主党側を批判した。

 一方で、大代表団を率いて訪中した小沢氏を政権与党となった民主党の立役者と評価しつつ、「アジアで、最大の同盟国である日本との関係をこれ以上こじらせてはいけない」と指摘し、参院選前に鳩山政権を追い込むのは得策ではないとの気配りもみせている。

【関連記事】
平野官房長官が普天間移設で下地、伊江両島を上空から視察へ
鳩山政権の対中傾斜警告 キミット米元財務副長官
迷走日本 世界のリスク 鳩山政権「10大危機」中5位
鳩山首相に背後からのしかかる危機感 ヤマは4、5月 普天間、献金…
小沢史観で危ぶまれる「日韓併合100年」の2010年問題

c7mlnm21のブログ
よしひろのブログ
ショッピング枠現金化
モバイル ホームページ
債務整理無料相談

小沢征爾さん食道がん、ウィーン全公演中止(読売新聞)

 指揮者の小沢征爾さん(74)に食道がんが見つかった。

 所属事務所が7日、明らかにした。

 小沢さんは治療に専念するため、今月15日から6月までのウィーン国立歌劇場の全公演をキャンセルすることになった。小沢さんは7日午後4時から記者会見して詳細を説明する。

Eliza Twiningのブログ
いつでも、元気な歯科医です。
携帯ホームページ
債務整理
ショッピング枠現金化

<環境 未来へ>生物からの贈り物 微生物からプラスチック商品化(毎日新聞)

 「植物や微生物がつくり出す化合物は30億年の進化を経て、意味のある物質が残った」。奥田徹・玉川大教授(菌学)は生物の秘める力を説く。

 生物資源がもたらす恩恵は、みそやしょうゆにとどまらない。大戦中の傷病兵を救い「奇跡の薬」と呼ばれた「ペニシリン」、売り上げ世界一を誇るコレステロール低下薬「スタチン」も微生物を基につくられた。米食品医薬品局が1981~2005年に認可した医薬品の半数が微生物などに由来する。最近は、環境負荷の小さいプラスチックも開発されている。

 独立行政法人「製品評価技術基盤機構」は03年から、インドネシア政府と協定を結び微生物探索を始めた。現地の研究者と熱帯林に入り、採集から分離まで行う。ベトナム、モンゴル、ブルネイとも共同探索を進め、国内企業に提供する。これまで3万種を集めた。創薬での生物資源探索は化学合成より3倍もコストがかかるという。微生物ハンターの安藤勝彦さん(56)は「科学は進歩しても、もたらされる恵みの広さは生物資源にかなわない」と語る。

 化学会社「カネカ」(大阪市)は微生物が作るプラスチックの商業化に向け、今年から実証生産を始める。約20年前、会社の敷地から体内にプラスチックをためてエネルギーにする微生物を発見したのがきっかけだ。土に埋めたときの分解性に優れる。研究開発担当の高橋里美・常務執行役員は「生産性を向上させ従来品に近い価格を実現したい」と意気込む。

 ◇   ◇

 生物資源は種類も数も途上国に多い。それを利用して利益を上げるのは先進国の企業だ。生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)では、利益配分のルールづくりも重要な議題だ。南北問題の解決に向けて前進するのか、注目される。【下桐実雅子】

【関連ニュース】
COP10:生物多様性の状態を現状以上に 政府提案へ
COP10:生物多様性「50年までに現状以上」 政府、国連に提案の目標決定
生物多様性の維持へ現状把握の指針づくり
社告:月刊「Newsがわかる」 「生物多様性」とは?--12月15日発売 /東京
生物多様性日本アワード:アサザ基金、グランプリ受賞の記念酒セット販売 /茨城

My First JUGEM!
みつはるのブログ
クレジットカード現金化 還元率
債務整理
債務整理無料相談

上半身裸、パンツ姿の男性遺体…横浜駅前(読売新聞)

 5日午前2時15分頃、横浜市西区高島の国道1号で、「自分のタクシーの下で人が死んでいる」と、同市旭区のタクシー運転手(62)から110番があった。男性は頭などを強く打っており、搬送先の病院で死亡が確認された。

 神奈川県警戸部署幹部によると、死亡したのは同市南区の男性(59)とみられ、事故直前、路上に横になっていたという。男性は上半身裸のパンツ姿。現場に架かる歩道橋上には、白い靴と紺色トレーナーが脱ぎ捨てられていた。このため、同署は、男性が歩道橋から転落した後、ひかれた可能性があるとみて、死因や身元を調べている。

 現場は横浜駅東口前の片側3車線の中央車線。

p1fzik3oの日記ブログ管理ツール
null
カードでお金
競馬サイト
携帯ホームページ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。