スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<参院予算委>鳩山首相「戦って発言、撤回せぬ」(毎日新聞)

 参院予算委員会は26日午前、鳩山由紀夫首相と全閣僚が出席し、09年度第2次補正予算案の総括質疑を始めた。鳩山首相は民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で、検察と対決姿勢を示した小沢氏に対し「どうぞ戦ってください」と発言したことについて、「撤回するたぐいのものではない」と述べ、撤回しない考えを示した。舛添要一氏(自民)の質問に答えた。

 鳩山首相は発言について「小沢氏が身の潔白を証明したいと発言をされ、その心をよしとする意味だ。検察と私自身が戦うという意味ではない」と改めて釈明したうえで、「捜査中なので冷静に見守る立場だ」と強調した。

 また、舛添氏が企業・団体献金を廃止して政党助成金ですべて政治資金を賄う仕組み作りを求めたのに対し、鳩山首相は「国民には、政党助成金を増やすより政治への信頼回復が先だろうという議論もあると思う。容易ではないと思うが、各党各会派で議論していただきたい」と述べた。【野原大輔】

【関連ニュース】
鳩山首相:施政方針演説の概要判明 「命を守る」がテーマ
自民党:政治資金問題で決定打を欠き「戦う野党」見えず
衆院予算委:2次補正通過へ 集中審議2月実施で合意
マニフェスト:着手7割に 調整・修正は26項目に増加
10年度予算案:国会提出 官房長官「円滑な審議を」

タービン静翼の酸化腐食が原因=エアインディア機のエンジン部品落下-運輸安全委(時事通信)
普天間代替 退路断たれた政府 「5月決着」微妙に(毎日新聞)
不適切対応職員の契約解除=NHKサービスセンター(時事通信)
<伊方原発>耐震安全性、国の安全委も認める(毎日新聞)
【中医協】DPC新係数、来年度の導入は6項目(医療介護CBニュース)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。